GoToトラベルキャンペーン
対象の旅行会社・旅行サイト

GoToトラベルキャンペーンの対象になっている主な旅行会社・旅行予約サイトをまとめてみました!

割引販売開始日の7月27日時点では、用意が間に合わなかったところも多かったのですが、9月に入ってからはどの旅行会社も割引商品が出揃ってきました。

当初は日本の旅行会社だけが対象とされていましたが、海外ホテルの予約でおなじみの旅行サイトも続々とキャンペーン参加を表明しています。割引方法は旅行会社・旅行予約サイトによって異なり、「割引クーポンの獲得が必要」もしくは「自動的に割引される」というところが多いです。

一休.com

一休.comは、ワンランク上のホテルを「タイムセール」や「一休限定」などのプランでお得に予約できる宿泊予約サイト。一休.comでは7月11日からすでに先行予約を行っていましたが、GoToトラベルキャンペーンの割引商品を7月30日から販売開始しました。

対象となるのは国内宿泊プランで、日帰り(デイユース)のプランは対象外。キャンペーン対象施設には「Go To Travel対象」のアイコン付きなので、どの宿が割引になるのか一目で分かるのが特徴です。

割引の適用には、クーポン入力欄で「Go To Travel 〇円分のクーポンを利用する」にチェックが入っていることを確認すれば良いだけなので手間がかかりません。

オンラインカード決済と現地決済ではポイント付与率が異なり、オンライン決済の方がだいぶお得になります。GoToトラベルキャンペーンに加えて独自に最大5%分ポイントプレゼントの特典付きなので、合わせると宿泊代金の40%分が還元されます。

じゃらん

じゃらんではGoToトラベルキャンペーンの割引商品を、7月30日から販売開始しました。GoToトラベルクーポンには、【国内宿・ホテル専用クーポン】と【じゃらんパック専用クーポン】の2種類があります。

国内宿・ホテルの場合は、支払情報の入力画面でGoToトラベルクーポンの利用有無欄にチェックを入れるだけで割引が適用されます。これまでのじゃらんクーポンとは違い、クーポン獲得が不要なうえに、何度でも使えるのがポイント。

しかも「GoToトラベルクーポン」「通常じゃらんクーポン」「特別じゃらんクーポン」3種類のクーポンとの併用が可能という大盤振る舞いです。キャンペーン対象施設には「GoToトラベル対象」のアイコンが表示されていて、一目で分かりやすいのも特徴です。

じゃらんパック(交通+宿泊)の場合は、「航空券(JAL)+宿・ホテル」「航空券(ANA)+宿・ホテル」「JR+宿・ホテル」が対象プランです。JAL、ANA、JRそれぞれのGoToトラベルクーポンの獲得が必要になります。

クーポンは期間中に何度でも使用可能ですが、他のクーポンとの併用は不可。サイト上に表示されているのは割引前の価格なので、決済情報入力画面でクーポンを選択すると、割引金額が表示されます。

■ GoToトラベルクーポンと併用可能なクーポン通常じゃらんクーポンは、全宿泊施設で使えるクーポンと宿泊施設の独自クーポンの2種類があります。特別じゃらんクーポンは、全国各地の宿・ホテルで使える都道府県の独自クーポンです。

JTB

JTBではGoToトラベルキャンペーンの割引商品を、7月27日から販売開始しました。

7月27日時点では「宿泊プランのみ」しか販売されていませんでしたが、7月30日より「国内ツアー」と「ダイナミックパッケージ」も販売されました。

割引価格の適用には、GoToトラベルキャンペーン専用クーポンのクーポンコード入力が必要となります。インターネット予約の場合は、複数のクーポンとの併用は不可。

各自治体が発行しているクーポン等と併用する場合は、JTB店舗もしくは電話にての対応となります。「JR+宿・ホテル」「JAL・ANA航空券+宿・ホテル ※オプションでレンタカーの追加も可」といった様々な旅行プランに対応しているのがJTBの特徴です。

HIS(エイチ・アイ・エス)

HIS(エイチ・アイ・エス)ではすでに先行販売を行っていましたが、GoToトラベルキャンペーンの割引商品を7月27日から販売開始しました。

対象となるプランは、国内ツアー、バスツアー、鉄道ツアー、国内航空券+ホテル、国内ホテルです。「GoToトラベルキャンペーンのアイコン付き商品」が対象商品なので、どれが割引になるのか一目で分かりやすいのがHISの特徴です。

このアイコン付き商品を探すだけで良いので、クーポン獲得・入力といった他サイトのような手間がかかりません。サイト上に表示されているのは割引前の価格で、割引後の支払い実額は「予約の見積もり画面」で確認できます。

日本旅行

日本旅行ではGoToトラベルキャンペーンの割引商品を、7月27日から販売がスタートしました。7月27日の開始前に予約した旅行に関しては、9月1日帰着までが割引対象となります。

対象となるプランは、宿泊プラン、JRセットプラン、航空セットプラン、国内ツアー(フルセット・エスコート)、日帰りプランです。バリ得商品と現地払いプラン(My宿オンライン)は割引対象外。

GoToトラベルキャンペーンの利用には日本旅行マイページ会員への登録が必要になるため、事前に会員登録を済ませておくとスムーズに予約できます。

■ お得なクーポン
日本旅行では、宿・ホテルで使える自治体限定クーポンを配布しています。各自治体が限定で出しているクーポンは、GoToキャンペーンよりもお得なことがあるので一度目を通してから予約したいところ。

ゆこゆこ

ゆこゆこは、全国の温泉地を中心に3,000件以上の宿を掲載する宿泊予約サイト。1泊2食付の格安プランや、ゆこゆこ限定の特典などが多数掲載されています。

GoToトラベルキャンペーンの割引対象になる商品は、7月28日より販売開始しました。キャンペーン対象施設には「GoTo割引対象」のアイコンが表示されているので、一目で分かりやすいのが特徴です。

割引価格の適用には、予約画面のクーポン利用欄で「GoToトラベルキャンペーンの割引を適用する」を選択するだけで反映されます。

■ お得なクーポン
GoToトラベルキャンペーンに先駆けて、宿・ホテルで使える自治体限定クーポンを配布しています。中には最大10,000円割引になる独自クーポンを打ち出しているところもあるので、チェックしておきたいところ。

エアトリ

エアトリではすでに先行販売を行っていましたが、GoToトラベルキャンペーンの割引商品を7月30日から販売開始しました。対象となるのは、国内ホテル、国内ツアー、国内航空券+ホテル。

「Go To Travel キャンペーン」のアイコン付き商品が対象なので、どれが割引になるのか一目で分かりやすいです。ピーチやジェットスターといったLCCを利用したツアーでも割引対象になるのがエアトリの特徴です。

また国内ホテルを予約すると、エアトリの独自ポイントが最大17%還元されるお得なキャンペーンを実施しています。

GoToキャンペーンの最大35%割引と、独自ポイントの最大17%還元を合わせると「ゴートゥー」にちなんだ最大52%が実質割引となります。

まとめ:旅行スタイルによって使い分ける!

旅行会社を比較してみて分かったのは、普段私たちが利用している旅行会社やオンライン予約サイトは、そのほとんどがGoToトラベルキャンペーンの対象になっているということ。逆に多すぎて、どの旅行会社で申し込んだら良いのか迷ってしまう人もいるのではと感じました。

ホテル・旅館の予約なら、多くの人が使い慣れている「じゃらん」「楽天トラベルicon」「ヤフートラベル」を基本にした上で予約すると良いのではないでしょうか。

高級ホテル・宿に強い「一休.com」や、独自プランを多く持つ「ゆこゆこ」といった、特色のあるサイトも活用したいところ。

GoToトラベルキャンペーンの割引は支払い額から割引されるので、ポイント還元率は大きいほどお得になります。特に一休.comは、独自の5%分ポイント特典を合わせると宿泊代金の40%分が還元される目玉企画を開催中。楽

天トラベルとヤフートラベルは、ポイント10倍特典があるので要チェック。またGoToトラベルキャンペーンは、各予約サイトで配布されているクーポンとの併用が可能です。その場合は、クーポン適用価格からGoToキャンペーンの割引分が還元されます。

交通+宿泊がセットになったフリープランツアーの予約なら、プランの豊富な「じゃらん」「楽天トラベルicon」「ヤフートラベル」がおすすめ

。JAL便を利用した「J-TRIP」、ANA便を利用した「ANAスカイツアーズ」の方が、じゃらんなどの大手予約サイトより安いこともあるので一度チェックしてみましょう。

GoToキャンペーンが始まり、旅行をするにはいいタイミングです。

親孝行も兼ねて両親を一緒に温泉旅行へ行くことにしました。両親は近場の温泉地が希望とのことなので、実家から近くの湯河原にすることにしました。

湯河原も旅館もどこで予約をしていいかわからないので、旅館予約で定評がある一休で予約することにしました。

旅館選び

早速一休で湯河原の旅館を調べてみることにしました。すると湯河原エリアにはさらに奥まった奥湯河原という落ち着いたエリアがあることをしりました。

1泊2日で両親と自分の3人で大体7万円位を予算に考えて探してみました。

一休ではエリアと予算でも検索ができるのでとても便利です。

検索していくうちに山翠楼という旅館を見つけました。

山翠楼という旅館

山翠楼は屋上に露天風呂があり、天空の風呂と呼ばれているそうです。

夕食処も個室になっているので、両親とゆっくり話ができそうなのでいいなと思いました。

実は今回の宿泊は父の70歳の誕生日で古稀のお祝いも兼ねていました。

そのためなるべく両親の意向に沿えるように探した結果が山翠楼でした。

かなり老舗な旅館とのことで、伝統と格式があるそうで安心できそうです。

山翠楼に相談

父の古稀のお祝いもしたかったので、山翠楼に連絡をして相談をしてみました。

すると誕生日のホールケーキにメッセージも添えて用意できるとのことでした。誕生日プレゼントも用意していきたかったので、ケーキと一緒に持ってきてもらうようにお願いしました。

いろいろと相談にのってくれて本当に助かりました。

山翠楼に実際宿泊してみて

宿泊当日、実際に山翠楼に行ってみると外観もとても素敵で、スタッフのおもてなしもとても良かったです。

お部屋もとても広く、窓からは綺麗な湯河原の自然が見えます。

両親は名物の天空の露天風呂を気に入ってくれて、何度も入っていました。

そして夕食時に、スタッフの方は打ち合わせ通りにケーキとプレゼントを持ってきてくれて、計画通り父をお祝いすることができました。

父はとても喜んでくれて嬉しそうでした。

まとめ

一休で山翠楼を予約して、実際に宿泊してみてとても大満足でした。

予算やエリアを決めて簡単に検索できたのも良かったです。しかも他の旅行サイトと比較しても4000円ほど安い価格設定だったので、それも高ポイントです。

これからも温泉旅館を探す際は一休を利用してみたいと思います。

おすすめの記事