UQモバイルとは?

  • UQモバイル(正式名称:UQ mobile)はKDDIの子会社である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営
  • モバイルWi-Fiルーターでお馴染み「UQ WiMAX」も同じ会社が経営しています。
  • ガチャピンとムックのイメージで長年に渡って愛されている会社
  • 最近では、永野芽郁さんや深田恭子さん、多部未華子さんのC Mが話題になっていますよね。
  • UQモバイルは格安SIMを提供している会社で通信速度は業界でもトップクラスです。
  • 多くのユーザーに愛されるUQモバイルの特徴を紹介していきます。

格安SIMのメリット

料金が安い

キャリアの携帯料金は高いですよね。月額8,000~12,000円の支払いが発生している事がほとんどだと思います。
格安SIMに乗り換えることで月額2,000~3,000円程度に抑えられることがあります。年間では、なんと数万円の節約ができることもあるのです。

なぜ格安SIMは安いのか?

大手通信キャリアは、回線をつなぐために、自費でアンテナや基地局を立て、通信設備に投資をしています。その分コストが、携帯の通信料に載せられています。
しかし格安スマホは、大手通信キャリアに回線を借りているんです。そのため新たな設備投資や人件費にお金をかける必要がないのです。だから通信費を安く提供できるのです!

料金プランがわかりやすい

キャリアでは「○○プラン」の選択肢が多すぎてどのプランを選べばいいのかわからないですよね。結局、不要な高額プランを選んでしまうこともあると思います。

それに対して多くの格安SIMでは、「月々のデータ通信容量」を選ぶだけ。自分に合ったプランを無駄なく選べます。

UQモバイルの特徴

 使用できるエリアの広さ
速い通信速度

「格安SIMは、安い分だけエリアが狭かったり通信速度が遅かったりするのでは?」誰もが疑問に思っている事です。しかし、UQモバイルならそんな心配はありません。

格安SIMが利用しているのはキャリアの回線です。そのためエリアの広さはキャリアと同等なのです。UQモバイルが利用しているのは、人口カバー率99%を誇ると言われている「au 4G LTE」回線です。

しかも通信速度は格安SIMの中でも実効速度4年連続No.1を獲得しています。旅行に行っても安心ですね。

使わなかったデータを翌月に使える

UQモバイルなら、月々のデータ容量を最大限に有効活用できるのです。
あまりデータを使わなかった月は、余ったデータ容量を、無駄なく翌月に繰り越せます。「来月はたくさんイベントがあるから、今月はあまり使わないでおこう」てことも出来ますね。さらにくりこしプランM/Lなら、たくさん通信をしてしまった月もあんしんです。データを使い切った後でも、最大1Mbpsでサクサクつながります。

SNSが使い放題

UQモバイルには、低速で通信すればデータ通信容量を消費しない「節約モード」があるんです。節約モードは、低速といってもくりこしプランM/Lなら最大1Mbpsで使用できます。

これは文字や画像の送受信には十分な速度です。場合によっては音楽のストリーミング再生も可能なんです。この節約モードを上手に活用すれば、SNSの閲覧・投稿やWebでの調べ物などを、データ通信容量消費の心配をせずに思う存分楽しむことができます。

デザリング機能が無料

UQモバイルは申し込み不要、かつ無料でテザリングを利用できます。大手キャリアでデザリング利用をすると別途料金がかかる場合もあります。パソコン・タブレットを使っている方には特にオススメです。とてもお得ですよね。

サポート&サービスが充実

UQモバイルには契約時に申し込める「端末補償サービス」があります。月額380円(税込月額418円)で故障時の端末交換や修理サービス、盗難・紛失時の補償サービスを受けることができるのです。

UQモバイルでは、スマートフォンを安心・快適にお使いいただけるオプションをはじめ、生活を便利にしてくれるサービスまであります。多彩なラインアップでスマホライフをサポートしてくれるんです。

格安SIMは、サポート体制が整備されていないと思いがちですよね。格安SIMに不安を持っている方でもUQモバイルなら安心してご利用いただけます。

使用可能な機種が豊富

スマホをセットで購入するなら、若者に人気なiPhone SE、iPhone XRがおすすめです。その他にもAndroidで人気のAQUOS、Xperia、Galaxy、OPPOシリーズや初心者にやさしいBASIOシリーズなど取り揃えています。豊富なラインアップの中から自分に合った機種を安くお選びいただけます。

お得なキャンペーンを開催

UQモバイルオンラインショップよりSIMのみご購入した場合、それと同時に、くりこしプラン(S/M/L)を契約した方へ、下記ご契約方法に応じた金額がキャッシュバックされます。

条件とキャッシュバック料金

新規ご契約(新規携帯番号でのUQモバイルご契約→3,000円(不課税)キャッシュバック
のりかえ(MNP)でのご契約(現在ご利用の携帯番号を引き継いでのUQモバイルご契約)
くりこしプランSの場合→6,000円(不課税)のキャッシュバック
くりこしプランM/Lの場合→10,000円(不課税)のキャッシュバック

UQモバイルの
くりこしプランとは?

現在、様々なキャリアから新プランが発表されています。UQモバイルでも旧プランよりもお得な新プラン「くりこしプラン」が2021年2月1日から開始されました。
「くりこしプラン」の特徴と旧プランからの変更点について詳しく解説します。
UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」の特徴は以下の通りです。
① データ容量に応じたプラン
② 余ったデータは翌月にくりこし可能
③ 節約モードでデータ通信の切り替えが可能
上記の3つの特徴について詳しく解説します。

データ容量に応じた
プランが豊富

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」には利用したいデータ容量に応じて以下の3種類があります。
<新プラン>
くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額データ容量 3GB 15GB 25GB
月額プラン料金 1,628円 2,728円 3,828円
データ容量超過後通信速度 300kbps 1Mbps
節約モード使用時通信速度
UQモバイルの旧プランである「スマホプラン」は以下の通りです。
<旧プラン>
スマホプランS スマホプランR スマホプランV
月額データ容量 3GB 10GB 20GB
月額プラン料金 2,178円 3,278円 4,378円
データ容量超過後通信速度 300kbps 1Mbps
節約モード使用時通信速度

上記の表を比較すると丸わかり

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」では旧プランに比べて、月額利用可能データ容量が増えたのに加えて月額料金も安くなっています。
具体的に比較してみると各プランの月額料金は550円安くなっています。それに加えてデータ容量3GB以外の2つのプランに関しては利用可能データ容量が5GB増えています。
また、音声付きSIMで15GB、25GBの料金プランを提供している格安SIMは少ないため、これらのギガ数をもっとも安く契約したい場合には特におすすめです。

余ったデータは
翌月にくりこし可能

「くりこしプラン」では、余ったデータ容量を使いきれなかった場合、翌月にくりこすことが可能です!

データくりこしをした月は、繰り越し分から使用されて無くなったらその月の基本データ容量の順に消費されるため、無駄なくデータ通信が可能となっています。
例えば15GBのプランの時6月で10GBしか使用しなかったら7月は20GBになります。
さらに、6月分の5GBから使用されるため余ったらどんどん翌月に繰り越されていきます。

節約モードで
データ通信の切替が可能

「くりこしプラン」では、通信速度を下げる代わりにデータ容量消費を抑えられる「節約モード」に切り替えることが可能です。

「節約モード」使用時には、SNSや音楽アプリなどの低消費コンテンツを利用してもデータ容量を消費されないのです。
そのため、利用するコンテンツに応じて節約モードを使用し、さらにお得にデータ通信を行うことができます。
コンテンツ 節約モード使用時 通常モード使用時
テキストコンテンツ(SNS) ○ ○
Webページ閲覧 ○ ○
画像コンテンツ(Instagramなど) ○ ○
音楽ストリーミング ○ ○
動画視聴 × ○

この節約モードと通常モードの切り替えはUQポータブルアプリで簡単に切り替えることができるので初めてでも安心して利用することができます。

クチコミは?

  • UQモバイルはインターネット速度が非常に高速!格安SIMの中では別格です!

  • UQモバイルにすれば携帯料金が激安になります!

  • UQモバイルでは最新機種も購入可能です!新しい携帯が欲しい方は今すぐ契約!

おすすめの記事